”最優秀ファンド賞受賞”「エス・ビー・日本債券ファンド」を紹介‼︎大きく増えなくてもいいから”あんまり減らない”ファンド★part3

こんな疑問にお答えします
「投資始めて見たいけど怖い。そんなに増えなくてもいいから”あまり減らない商品”で、良さそうなやつがいい‼︎」

 

本記事の内容
1.投資信託「エス・ビー・日本債券ファンド」紹介

2.「エス・ビー・日本債券ファンド」の動き

3.どのくらい増える?どのくらい減る?

4.この投資信託の主な投資先は?

5.コストは?

6.リスクは?

7.いくらから買える?

8.どこで買える?

 

本記事の信頼性

 

1.投資信託「エス・ビー・日本債券ファンド」紹介

(出典:三井住友DSアセットマネジメント)

 

一言で言うと、低コストで日本の債券に投資する”超安定的”な商品です。

初心者の中でも、「減るのが怖い…」と言う方向けです。

”最優秀ファンド賞受賞”「エス・ビー・日本債券ファンド」のリターンは国内債券ファンドの中でも非常に高いです。下記記事を参考にしてください(2020年5月末時点でのランキング)
投資信託のおすすめは?『国内債券型』投資信託10年間のトータルリターンランキングベスト10はこれだ!

 

債券ってなに?と思った方はググっても良いですが、一度は本で学ぶこともおすすめします。
図解入門ビジネス 最新債券の基本とカラクリがよ~くわかる本[第3版]

1981年の初版以来、絶対的な支持を集めてきたFixed Incomeに関する基本書、従来以上に運用と投資戦略に特化した待望の最新普及版
債券運用と投資戦略

債券の入門書
No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本

Webでの解説はこちら
帰ってきた池上彰の「やさしい経済教室」【第4回】国債って何ですか?

 

まずはどんな動きなのかご覧ください。

2.「エス・ビー・日本債券ファンド」の動き

(出典:三井住友DSアセットマネジメント)

上記は、2017年5月16日〜2020年5月15日までの約3年間のグラフです。

2つチャートがあるかと思いますが、見るのはオレンジのチャートで大丈夫です。

見ての通り、ほぼ動きなしです。

日本債券(株式に比べてほぼ動きなし)が投資対象ですので、わずかな金利収入(インカムゲイン)で少しずつ上がっているという動きになっています。

 

このように、あまり増えないですが”あまり減りもしない”商品は、初めてやる方はやりやすいのではないでしょうか。

「これは動きがなさすぎる…。もうちょっとだけ良いのある?」と思った方はこちら
日本債券ファンドは動きなさすぎ‼︎もうちょっとだけ良いやつないの?という方向け「三菱UFJ グローバル・ボンド・オープン」

 

ちなみにですが、株(日本株)はこんな動きです…↓

(出典:三井住友DSアセットマネジメント)

 

日本株と米国株と比較すると下図のようになります。

(出典:三井住友DSアセットマネジメント)

黄色が日本株、青が米国株の動きです。

比較するとよくわかります。動きがほぼないです。

 

3.どのくらい増える?どのくらい減る?

基本、「1日で」0%〜0.3%くらいだと思ってください。

100万円だと、「1日で」99万7000円〜100万3000円の範囲で動くイメージです。

コロナショックの際は、1日で0.8%下落した場面もありました。
裏を返せば、あれだけの事が起きても1日で見ると0.8%しか落ちていません。

 

参考までに過去のパフォーマンスを貼っておきます。※2020年5月15日時点です。

(出典:大和証券)

 

コロナショックの影響で直近ではマイナスになっていますが、長期で見ればプラスです。

 

 

4.この投資信託の主な投資先は?

主に、日本の国債市場全体に投資しています。

(出典:三井住友DSアセットマネジメント)

 

色々あってややこしいので、今回は赤枠だけ見てください。

上記は4月末時点の投資先上位10銘柄です。

ほとんどが国債で構成されています。

「国債ってなに?安全なの?この機会に少し勉強して見たいな。」と思った方向けにおすすめの本を紹介します。
図解 いちばん面白い日本国債入門

日本国債が暴落する日は来るのか?

図解入門ビジネス最新国債の基本とカラクリがよ~くわかる本

 

上記の格付けというのは、それがどれだけ安全かという指標です。

AAAほど安全です。しかし、安全な分利回りが低いです。

(出典:三井住友DSアセットマネジメント)

 

そんな安定的な銘柄がたくさん入っています。

 

5.コストは?

購入時手数料0%、換金時手数料0%、運用管理費用0.407%〜0.902%です。

 

6.リスクは?

・流動性リスク

・金利変動リスク

・信用リスク

 

7.いくらから買える?

販売会社によりますが、1万円から購入できます。(LINE証券は100円〜購入可能)

 

8.どこで買える?

楽天証券SBI証券LINE証券など

LINE証券が1番手軽だと思います。おすすめです。

LINE証券の口座開設のやり方をどこよりもわかりやすく解説してる記事がこちらです。参考にしてみてください!
【図解】”アマにもプロにも大人気”LINE証券の口座開設のやり方は?29枚の画像を使って徹底解説‼︎

 

今回は以上です。

お忙しい中、ありがとうございました!