【「初心者必見」投資信託】「大きく増えなくてもいいから”あんまり減らない”ファンド」とは ★part2

 

前回の内容の続きになります。

まだpart1を見ていない方は、こちらをどうぞ。

【「初心者必見」投資信託】「大きく増えなくてもいいから”あんまり減らない”ファンド」とは★part1

 

おすすめ商品
eMAXIS Slim 国内債券インデックス

(出典:三菱UFJ国際投信)

どのくらい増える?どのくらい減る?(最新の過去3年)

基本的には、「1日で」0.03%〜0.05%ほどです。

100万円だと、「1日で」99万9500円〜100万500円を前後するようなイメージですね。)

 

参考までに、過去の騰落率のデータを貼っておきますので、参考にしてください。

(出典:三菱UFJ国際投信)

 

どんな動きをしている?

(出典:三菱UFJ国際投信)

上記は、2017年5月8日〜2020年4月27日までの最新過去3年のグラフです。

2017年の5月8日を基準としてみると、トータルで2.16%上昇していますが、1日でみると0.03%や0.05%ほどしか動きはありません。

 

何に投資している?

ほぼ、日本の国債(約84%)です。

(出典:三菱UFJ国際投信)

 

手数料は?

購入時手数料0%、換金時手数料0%、管理費年率約0.132%です。

 

リスクは?

価格変動リスク:金利が上がる(金利0.1%→金利0.2%)と基準価格(投資信託の価格)は下がります。

信用リスク:日本が財政破綻した場合は基準価格は下がります。

流動性リスク:十分に需要や供給がない場合、基準価格は下がります。

(出典:三菱UFJ国際投信)

 

今後は上がるのか

↑この質問については、下記DMよりご質問ください。

https://twitter.com/salaryman_ok