【必見】会社で出世するべき

出世はしたほうが良い

一部ではメリットが薄いと言われていますが、

メリットだらけだと思います。

 

 

出世すると見える世界が違う

様々な経験ができる。

出世すると様々な経験ができます。

給料はさほど変わりません。

しかし、別世界で仕事ができます。

ヒラでは考えないこと考えます。

ヒラではできないことができます。

これはごく一部ですが、出世すると世界が違うのは簡単にわかります。

 

 

 

 

 

 

 

✔︎朗報:会社にいると成長できる

妥協せず、全力で取り組むことで成長できます。

当たり前のことですが…。

経験を積むにつれ、人間としての幅も広がり、人間力も向上します。

 

家族が幸せになる

親や妻が幸せになります。

出世とは数年に一度のイベントではないでしょうか。

できない人も多くいる中で、良い報告ができるのは、

今まで支えてくれた親や妻に感謝できます。

報告を受けた人も嬉しい気持ちになり、ハッピーです。

自分のためだけに働いている訳ではないと思うので、

出世して恩返ししましょう。

 

 

会社を利用する

会社に人生を捧げる訳ではありません。

自分の成長のために利用するのです。

様々な経験を積むために頑張るのです。

安定して給料をもらいつつ、自分を成長させます。

会社のために体調を崩したり、健康に悪影響を及ぼすのはイケてないと思います。

しかし、会社のためでなく、成長のためならイケてます。

頑張りすぎて体調崩しても短期的にはイケてないと批判されますが、

必ず、自分のためになります。

懐が深くなります。

その苦労が大切なのです。

 

注意:年功序列は良くない

優秀な人材が抜けます。

これは、待ったなしでしょう。

現代において、未だに年功序列の評価体系をとっている会社はイケてません。

新卒でも1000万円超の年収が確約されるケースも増えてきました。

私たちも出世のスピードが遅れることになるので、

もし所属しているのであれば、すぐに抜けましょう。

成長スピードの遅れは、数年後命取りです。